2010年07月20日

名古屋へ

明日から始まる夏休みを控え、急遽一日休めたので名古屋に行く事にした。
夏休みは、朝10時から夜10時までの仕事になるかもしれないので、その前に少し休憩。
2人の友だちと会ってくる。

青春18切符を使い、日帰りで。
えびは食べられないので、味噌カツを楽しみにして、今から行くことにする。だいたい4時間で到着予定。
posted by OJ at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

自衛隊訓練

自衛隊予備自衛官、といえばどれだけの人が知っているだろうか。
自分はたまたま昔から自衛隊の人たちと関わりがあり、そんなシステムがあることを紹介された。

くわしくはHPを見ればいいが、かいつまんで言えば、有事の際に備えて、選ばれた一般人を訓練しておこうというもの。直接現地に行く事はないが、後方支援として、一般人と自衛官の中間になるような人材を育成しようとするシステムである。もっとざっくりいえば自衛隊のバイトといえるかもしれない

前からそれについては知っていたが、今年になってやっとそれが使えるようになった。予備自衛官といっても一般と技能に別れる。海外大卒ということで、英語を生かした技能生として4月に受験し、幸運にも今年受かった。

これからは、まず一年以内に10日の訓練を受け、それをきちんと終了すると、使える人材として登録される。いったん登録されると、毎月4000円の給料と、一年に5日の訓練が課せられる。

その初回訓練が今月末に行なわれる。まず5日間の第一訓練。そして10月に行なわれる第二訓練を行なえば登録となる。
技術生ということでそれほど身体訓練があるわけではないのだが、とりあえず楽しみでいる。
posted by OJ at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

外国語学習にあたって使っている道具

前回、とても大きいことを書いたので、その具体的な対策として、自分が外国語を覚える上でつかっている方法について書いておく。

やはり、語学は耳からの音声を重要にしている。
普段は本を読むことが多いのだが、移動中やジムの中でも聞けるというのは非常に強い。
少しまえまで、PODCASTにはまっていたのでIPODを使うことが多かったが、最近では、ICレコーダがいい。

1.機能がシンプル。IPODでは、いろいろなことが出来る分、語学学習以外に使うことが多かった。ICレコーダーは、機能が限られているぶん、語学テープを聞くことに集中できる。

2.速再生モード。今では、テープを聞くときにだいたい1.5倍のスピードで聞いている。そのため、効率がよく、回数を聞くことが出来る。始めは、通常のスピードでも速くて聞き取れないので、1.5倍にしても大して困難ではない。どちらにしても聞き取れていないから。しかし、なれてくると1.5倍の速さが基準となっているので、たまに通常の速さにすると、かなり簡単に聞こえる。

3.繰り返し。速く再生するので、繰り返してもそこまで時間はかからない。個人的には、少量できちんと聞けるように丁寧にするくらいなら、何度も繰り返して聞いているほうがいいように思う。またPODCASTでは、定期的に更新されているので、なかなか何度も繰り返しというのは難しい。教科書付属のテープのほうが繰り返しには強い。

といった理由から、ICレコーダーを推薦する。
昨日たまたま、この夏に最大6倍速再生ができるICレコーダーがOLYMPUSから出るということを知った。僕が今もっているものは最大1.5倍速なので、どんなものか試しに聞いてみたいと思っている。
posted by OJ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

5年前と、5年後

5年前のこの日のことはとてもはっきり覚えている。
リノへ渡ったNICの多くの友人に祝ってもらった日だ。
そして、それから5年間の間に、数多くの事を経験し、多くのものを得た。自分自身の中でも大きな変化があった。

そして、これからの5年で更に自分を変える。
いろいろなことに中途半端な自分だが、自分の人生、成長だけには中途半端でいたくない。
自分がたてた今後5年間の目標は、
2015年7月5日までに、スペイン語、ロシア語、中国語、そしてアラビア語の中級話者になること、そして日本語のガイド・教師の免許をとること。
詳しくは、ヨーロッパで共通の外国語認識レベルで中級に当たるB級に相当する資格を取ること。

そのための5ヵ年計画を立てた。

現在– 2011.3; 現職で留学資金をつくる。

2011.4 - 2011.12; 南米コロンビアにスペイン語留学

2011.12 – 2013.3; 資金稼ぎ。またこの間にスペインとロシアを訪れる

2013.4 – 2013.7; ニュージーランドでワーキングホリデー

2013.7 -2014.7; ワーホリで台湾留学。中国語勉強と、日本語を教える

2014.7 – 2015.7;シリアなど中東でのアラビア語留学。
posted by OJ at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

面接官

今日、面接官をやる。
塾長の意向で、これからは中国語と韓国語の指導も行なっていこうということで、その講師候補の面接が今日。ほぼ全員が日本語が話せるネイティブということだが、どうなるだろう。

この塾で働きはじめてから、いろいろの身の丈にあっていないことを数多くやっているように感じる。とても楽しいのだけれど。
以前の夏期講習のプランニングにしろ、キャンプのコーディネーターにしろ。

まあせっかくやらせてもらっているので、ここで結果を出せば、いいなと思っている。自分が考えて作った夏期講習の広告が7月の3,4くらいにでるそうなので、そこらの反響がどうなるか。楽しみである。

そして夜には、バレーのチーム見学。昨日スポーツジムでの筋トレで、筋肉痛になっている。きっといろいろなバレーの技術がとても落ちているだろうから、これからが大変だ。
posted by OJ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

スポーツジム体験

明日から2日連続であるバレーボールの参加に先立ち、今日はスポーツジムへ行って来た。
この春から最寄り駅にできたもので、行ってみようかと思いつつもなかなか足が運ばないまま、いままで来た。
そういったことでも、ちょうどいい踏ん切りになったように思う。

施設は、こじんまりとしているが、必要なものはすべてあるといった感じ。
今日は、体験ということで、各種マシンと、エクセサイズのプログラムをやってみた。やはり9ヶ月ほど動いていないこともあり、自分の体が弱くなっていた。今後そのジムに行くにしろ行かないにしろ、トレーニングが必要である。

驚いたのは、各人にトレーニングのプログラムが作れて、毎回ジムでデータを入力する事で、自分のやったことが数値化されていること。非常に面白い。
また、今考えているのは、スポーツジムのシステムを、他に応用する事。実際にいいかどうかは別にして、そういう視点で見ると、ジムはとても凄いと思う。

今まで、一人で頭の訓練をしてきた期間が長かったのだが、また少しずつ社会的になっていくかもしれん。
posted by OJ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

もうそろそろバレーを始めようかなぁ

多いときには、週に4,5日のペースでやっていたバレーボール。
昨年9月に日本帰国と同時に、休憩に入った。
膝の手術後、無理して酷使していたことや、まとまった時間がとれないなどという理由から今まで、バレーはおろかほとんど運動もやらないまま半年以上が過ぎた。

そして、最近またバレーを始めようかという気になって来た。
きっとブランクなどで身体はまったく動かないだろうし、いろいろ大変だろうけれど、再開してみようかという気がしてきた。
さっきてきとーにチームを探してみた。
まだどうするかわからないが、もしかしたら今週末にでも始めるかもしれない。

posted by OJ at 12:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

キャンプ+英語=?

今回は仕事の話。

最近、だんだん仕事の内容が大きくなってきている。
この前から、夏期講習の新規授業をすべて計画する事になった。
内容、時間、講師の選択まで。
英語が苦手な「やりなおし英文法」から、シニアのための「孫に教える基礎英語」など、かなりの幅を持たせた授業内容になった。
担当講師にしても、自分より格段に実力・経験を持った人に講義を依頼するなど、今までのところ自分の思うようにさせてもらっている。
あとは、どれだけ生徒がくるかどうか。

ただ、夏季の目玉授業として、塾長が4泊5日のキャンプと、英語授業を混ぜた授業を打ち出したいと言い出した。
これがなかなか考えがむずかしい。
ただ単に、日本語厳禁のキャンプなどといった内容では面白くないし。
まだ、いい案が思いつかずにいる。

ただ、まずは現地調査ということで、あさっての火曜から現地で一泊することになった、という電話がさっきあった。
そこらへんの唐突さは毎度ながら。
このプログラムをうまくもっていけば面白いことになりそうなので、なんとかいい案はないものかと思案している。
posted by OJ at 17:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

新たな挑戦、通訳案内士検定試験

今回、通訳案内士の検定試験を受けようと思う。
それにうかれば、フリーで外国人観光客のガイドができるようになる国家試験である。

試験日は8月29日。
はっきりいって、難関なテストである。
合格率は15%。一年、もしくはそれ以上の準備をしてもどうか、という程度。
もっと早くから気づいていればよかったのだが、遅かった。
でも、それで今年の試験を諦めるのは何か嫌だった。

ということで、あと2ヶ月、ガイド試験勉強に集中する。
日本史,地理、一般常識、ガイド用の英語といった、今までに身に付けていないものが試験にでるので、必死にならなければいけない。

どこまで、いけるだろうか?

とりあえず、やる。

posted by OJ at 12:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

台湾の言葉の壁

この前の台湾旅行で、いくつか台湾の現状や文化を知ることになった。
そのなかで、気づいた点の一つ。

言葉の壁。
それが台湾には2つあるようだ。

1つ目は、外国人と現地人。
これは分かりやすい。僕のような旅行客にとって、現地の言葉がわからなければ、人と話すのは難しい。

2つ目。若者と老人。
今回、行って始めて知ったことだが、世代によって話せる言葉が全く違う。現代の若年層は中国語を使っている。それに比べ、80歳ほどになると、使える言語は、台湾語と日本語。
20代の友人が言うには、台湾語は少し分かる程度とのこと。老人との完璧な意思疎通というのは、言葉の面から難しいらしい。
このまま進めば、更に台湾語は廃れ、中国語しか分からない台湾人というのが増えていくのではなかろうか。

ちなみに、旅行中の週末に、友人の親戚の実家に連れて行ってもらった。そこに居た86歳のおじいさんとは、日本語で会話をした。「もうずいぶん忘れてしまった。」と言っていたが、それでも少しは会話を続けることができた。
posted by OJ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

台湾旅行1

このあいだの台湾の旅行はよかった。
いろいろ理由はあるものの、やはり一番よかったのは人に出会えた事だろう。
もともと知っていた3人の台湾の友だちに加え、その親戚や友人にも出会えた。
片言の英語というコミュニケーションではあったが、仲良くなれたことは非常に嬉しい。

そして、悔しくもあった。
それは、もっとその人たちを知りたいと思ったときに感じた言葉の壁だった。
まったく中国語がわからず、「シェイシェイ」を何度か言ってみた程度。
それが次回の課題である。

今回の写真は、英語ブログのほうに載せておいた。
興味のある方はどうぞ。
http://travelonfoot.wordpress.com/?p=102

posted by OJ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

台湾から帰国

いやぁ、今回の旅行は楽しかった。
いつもどおり人の世話にずっとなり、しかも今回は現地で友人ができたりと、充実した期間だった。

また、今夜くらいから少し詳しく旅行についてまとめていければと思っている。
posted by OJ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

台湾へ出発

今回は、前回のマニラに比べて、かなりゆっくりとしている。
関空を13時ごろ出発ということで、10時前に家をでれば間に合うだろう。

今回の目的は、新しいものの開拓。
今まで西洋文化にふれることが多かった中で、またすこし違った考えや生活が見れればいい。
いろいろな人や生きかたを見てみたい。
滞在は6日間。今回は特に、アメリカで知り合った台湾の友人がいろいろと連れて行ってくれるようなので、観光旅行ではわかりにくいローカルなものをたくさん見てみたい。
でわ。
posted by OJ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

引力

引力といえば、とても物質的な面をすぐに思いつく。
でも、それだけではなさそうだ。

人だかりには、注意を引かれる、であったり
あと、最近読んだ本で多くいわれているのが、お金の多くあるところには、もっとお金が集まる、であったり

なにか引力というのは、多くの場面で使えそうである。

それを調べてみるのもおもしろそうだ。


まずは、いかに始めに集めるか、がポイントになるのだろう。
それができれば、後は簡単。
posted by OJ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

日々のまわりの変化

最近、いくつかの人と電話で話すことがある。
そのときいつも驚かされるのは、自分の友人や知り合いの状況の変化。

結婚しただとか、引越しをしたとか、とても大きな変化があるようす。
近頃は仕事以外では、一人で過ごす時間が多いので、そんな彼らの変化を、人づたいで聞くことがおおい。

携帯を持てば、もう少しは情報が入ってくるのだろうか?


まあでも、携帯無しの生活が非常に気楽で、携帯料金があれば書籍に回したいと思うくらいなので、なかなか携帯を持つ気はないのだけれど。
posted by OJ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次の目的地;台湾

以前にも書いたように、今月は連休をもらうために、ずっと働いていた。
そして、この金曜から始まる5連休に、台湾へ行く事に。

リノで以前に知り合った台湾人の友だちが数人おり、ちょうど台湾にいるということだったので、初給料の残りを使い台湾旅行を決意。

金曜の12時に出発し、現地台北に3時着。
そこから友だちに会って、週末にはその親戚に会いに台中のほうまで足を伸ばす予定でいる。

帰国日は6月2日。
その日はそのまま仕事になるけれども、フィリピン旅行につづくアジア圏の旅行。英語は通じないが、楽しみである。
posted by OJ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

出会いと助言

昨日、今つとめている塾長の兄が日本児童英語振興会のトップだという事で、顔通しとして、面会をさせてもらった。
その人がなにやら凄かった。

もう70ということで、もうすぐの引退を考えているらしく、これから使えるアイデアなどを教えてもらえた。
その人自身は、経営コンサルタントということで、かつて大学をつくり、今は病院を経営するなど、かなりの実力者だという事がわかる。
そこで聞けた、これからの有望ビジネスについて、そして英語教育についてなどのアイデアは、もう今日から使えることも多い。
もしかすれば、早速そのアイデアを使って、うちでも近々プロジェクトが動き出す可能性もある。

そんな凄い人なのだが、たまたまタイムリーに今日(2010年5月22日)の夜10時からNHKのAtoZという番組に出演するらしい。
病院ビジネスについてなのだが、良心的な経営をする病院の代表として、岩手県盛岡の病院を経営する寺地さんという方。
興味がある方は是非。
posted by OJ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ハリーポッターはおもしろい

今、スペイン語版ハリーポッターを読んでいる。めっちゃおもしろい。
もちろん辞書を使いつつ、それでも理解度は40%ほど。知らない単語は数多くあるなかで、それでもアバウトで読み進めている。

こうやってハリーポッターを読んでいると、4,5年前に苦労して英語版のハリーポッターを読んだ事を思い出す。
あの時も、そんな感じで読み進めた思い出がある。

僕がハリーポッターを読むときには、ある傾向がある。
それは、前半を読むのが非常に遅く、時には挫折しそうになるということ。まったく読まない期間が長く続く事もよくある。そして、全体の三分の一ほどくると、とてもおもしろくなってきて、急にペースがあがるということ。

今の時点で、全体が250ページあるなかで、160ページほどを読んだ。
この本をかったのが2ヶ月ほど。ここまでは時間がかかった。
でも、ここからは、結構サッと読み進められるはず。
posted by OJ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

週末も出勤

今日も昼過ぎから、出勤である。
特に、来週学校の中間テストを控え、今日はテスト対策の勉強会。

今月は、前の火曜に休んだ限りで、あとはずっと勤務している。

というのも、ちょっとづつ休むよりも、毎週の休みをまとめて月に一度、4,5連休が欲しいという希望をきいてもらったから。
なので、今月はあと26日まで働いて、5連休をもらうつもりでいる。
posted by OJ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

「光の道」から

今朝、ヤフーのニュースで「光の道」についての記事があった。
そもそも「光の道」とは、原口総務大臣などが発言している、日本の全家庭を光ファイバー網でつなぐという一大プロジェクトのこと。
これについては自分も今日知ったのだが、それを聞いて凄いと感じた。

そして、それと同時に悔しいとも思った。
今は、その「光の道」構想の是非について大論争がおこっているようなのだが、そんなものが自分の知らない所で、決定され、いつのまにか自分の生活にはいってしまうとするならば、それは非常に受動的だと思う。

すべてを知ることはあたりまえに不可能であるけれども、もっと多くの事を理解し、知りたいと思う。

記事には、肯定派のソフトバンクの孫さんと、否定派のジャーナリストの対談の様子が記載されている。
録画の映像は、http://www.ustream.tv/recorded/6880277
で見られる。なんと、議論は5時間を越えたらしい。今のところまだ孫さんの肯定論をきいたところなので、これからどう展開していくかが楽しみだ。
それでも、その構想を語る孫さんを凄いと思った。
posted by OJ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。