2012年06月25日

新規ブログ作成中

今現在、新しいブログを作成中。
ちょっと待ってね。
posted by OJ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

NPO事業案の一応の案が完成

以前から何度か書いてきたが、今はNPOの立ち上げに向けて少しずつ進めてきている。
どうしても個人でするのは難しいこともあって、今はNPO起業を助けるNPOのグループの人たちに助けてもらいながらちょっとずつ前進してきた。

今日の時点で、その立ち上げに向けての第一段階が一応形になった。
この段階では、
この前にも載せた事業趣旨書、定款、事業計画書と、事業予算案の書類が書き終わった。
それらをそのNPOグループに送って、見直してもらっている段階にいる。
初めて書いたこともあって、これからいろいろ直すところがでてくることを予想している。

今後の流れとしては、その書類が整ったら、役員総会を開いて、まずは認証してもらう。
その後、立ち上げに必要な10人の会員集め。
そして、それから神戸市に書類を提出となっている。

まだまだ長い道のりである。
posted by OJ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

NPOの趣旨案

以前に行ったNPOの起業セミナー以後、サポートや情報をもらいながら少しずつ形になってきた。
自分が何がやりたいか、何がやれるのか。そしてそれをやって生活していけるのかなど、考えなければいけないことは多い。

そんな中、何がやりたいかという方向性を書いた「趣旨」案が完成。
後々に、立ち上げにあたってこの趣旨を提出する必要がある。
これから何度も推敲していく必要があるが、まずはそのたたき台。
まずは、書いた。おかしなところ、とか正すべきところとなど数多くあると思う。感想なり、指摘してもらえればめっちゃありがたい。


1 趣旨

ここ神戸の街は、国際都市のひとつとして多くの外国人が暮らしています。そして、今後は国際化社会の影響から更に日本における外国人の数の増加が予想されています。そういった状況の中で、日本人と外国人が互いに助け合い、共存できる街を提案する必要が有ります。
国際化社会と異文化理解、言葉の上では簡単ですが実際にはとても難しいことです。自身の留学期間にも実感しましたが、祖国から離れ外国で生活をして友人を作る事、そして他国から来た人々を理解し受け入れる事は双方にとって非常に困難な事もあるでしょう。
今回、私たちが提供するのは、日本人と外国人が友人になり交友関係が深まるような場を提供する事です。もちろん出身国が違えば、考えも違い、常識が通用せず、居心地の悪さを感じる事もあるかもしれません。しかし、お互いの違いにおいてただ居心地の悪さだけに目を向けるのではなく、違いがあるからこそ、楽しさがあり、新しい価値観に出合い、お互いに学びあう事も出来るのだと確信しています。
国際化社会に生きる一員として、まずは身近に居る異文化を持った人々と知り合い、友達になって、同じ時間や経験を共有すること。そしてお互いが出来る事を有効に活 用・補完し合うことで、双方の生を高める事。それが実行できる地域づくりを、私たちは実践したいと思っております。活動を安定して継続的に行い、事業の拡充を図っていく為、地域の国際協力の活動と街づくりの推進を図る活動に基づく事業所としての事業実施を目指して、特定非営利活動法人を設立します。

posted by OJ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

事業計画書を書きながら

明日に行われる始めてのNPO事業個別相談にむけて事業計画書を引き続き書いている。
アイデア自体は前からあって、時々はそれについて断片的には考えていた事。
しかし、こうしてすべての計画をきちんと文字にしておこすというのは、自分にとっては大変だ。

まだ初めての相談だから、かけることだけといってはくれているが、自分としては考えた事を出来るだけ文字にしておきたい。
しかしなにしろ、ビジネスの素養がまだほとんどない身なので、いくらNPOということでもなかなか苦労する。

とりあえずこの2,3日ほどは仕事の前後に書いている。結構眠たい。

考えているのが楽しい、というものでもない。
なにか、自分で現状を打開したいということなのかもしれない。
とりあえず、今日の夜、もう少し煮詰めて、明日に臨みたい。
posted by OJ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

次の一歩

いつもながらに自分の将来に着いては紆余曲折があり、なかなか先は見えにくい。
でも、一つ持ち続けていたのは、アジアに対する興味。
形は少し変わりながらも、東アジア、特にフィリピン、ベトナムそしてインドネシアなどについては、いつもなにかできないかと考えて来た。

今は塾で働いているが、このままだと快適な環境に飲まれて時間がすぎてしまうのが怖かった。
なので、動くとしたら、もう何かをしなければという危機感があった。

話し合いを上司とする中で、この4月からは週に2,3日ほどの手伝いを当面するだけに決定。
その他の日は、午前中だけどこかで働いて、午後に将来のことの準備ができればと思っている。それはまた、今までのなあなあからの決別にもなるかと思う。


最近、企業に興味がある。
特にNPO法人で、日本とアジアで何か出来ないか、ということを思案していた。
今までは、自分が海外に行って楽しむ事で満足できた。
でも、今はそれでは何か足りないのではないか。それだけでいいのかと疑問を持つようになった。
今は、日本人と、日本在住の外国人を結びつける機会をつくれるかなぁと漠然と考えている。

そんななか、最近社会起業に興味を持ち、さらには先日、NPO企業のセミナーに行き、いろいろなことを学んだ。どうやって起業するか、NPOと他の法人との違いなど、知らないことが多かった。

元来、行動を起こさずに後で後悔するのが非常にいやなので、とにかく進むしかないと感じている。そこで水曜日には個別セッションを予約し、まだ自分の考えがきちんとまとまらないまでも、話し合うことになった。

まだ、どうなるかはわからない。けれど、もう何も行動しないでいるのはやめとこうと思う。
とりあえず、今は水曜日のために自分の考えをまとめている。
さて、どうなるか。でも何かが始まっていきそうで楽しみ。
posted by OJ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

これから何をするか?

コロンビアから帰って、もう2週間がたつ。
今から思えば夢のような時間だった。
今でもほぼ毎日コロンビアでできた友人の誰かとは話をしているというものの、やはり現地にいるのとは全く違う。現地では生活をすること自体で学ぶことが多くあった。ここでは、自分をおして、時間を作って初めて学べる環境を作らなければいけない。
ただ、生活すること、そして今後コロンビアへ帰るということに関しても資金は必要なわけで、それをどう作っていくかを考えなければいけない。

当初の話では、日本に帰ってきてから塾の責任者になるという話だった。
ただそこが、塾の生徒数が芳しくないという理由で、今自分が責任者になることは最適ではないだろうという話になった。というのも、もし、そこで自分が経営を任され、つぶしでもしたら、大きな経営責任をかぶるだろうという。

自分の今後についての塾長との話し合いの中で、選択肢の中には、転職や自分で独立という話にも及んだ。
そんな話が出てきたときには寝耳に水だったので、驚いた。ただよくよく考えてみればまんざらではないのかもしれないと思い始めた。
とりあえずは、今の塾に3月末までは雇ってもらうことにし、その2か月で見定めようと思っている。
この2か月は、授業と塾長の補佐のような感じだろうか。それでうまく立て直せるようなら、残るかも知れない。
そうじゃなければ、フィリピンで投資の準備したり、バイトしてコロンビアでもっとスペイン語を磨くとか、思い切ってワーホリでオーストラリアへ飛んでみるか。

そう思うと人生おもしろいなぁと思う。まあ、フラフラできる素地があってのことだけれど、こんなにいろいろ動くことがあるのか。先が見えた人生は嫌だ、といって日本の大学を辞めたことから始まった生き方。その意味ではとても楽しんでいる。
posted by OJ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

コロンビアから帰国

2日ほど前にコロンビアから無事帰国。
コロンビアの空港では、自分の荷物に何か入れられないかという事を警戒し、その後は家まで30時間弱の道のりをこなした。
日本に入国後の第一印象はとにかく寒い。
南国から一気に日本の冬の気候に突入したので、今もちょっと体調は完璧ではない。
それでも、まずは無事に帰ってこれた事に感謝したい。

思えばむこうでは、危険という危険や、病気も何も無く過ごせた。
そういった意味でも、非常に幸運だったといえる。

今考えれば、この2ヶ月というのはあっという間で、何か自分の日本の日常生活とはかけ離れているので夢だったようにも感じられる。
もちろん大変だった事はあった。居心地が悪いと感じた事はあったし、いいたいことが伝わらず歯がゆい思いもした。
それでも、後半には多くの友達に恵まれ、その友人の家族たちにも非常に親切にして貰い、時間が足りないと感じた。

今の率直な思いは、向こうに帰りたい。
そう思えるくらい、いい出会いが沢山有り、貴重な時間を過ごさせて貰った。そしてその人たちとの交流の中で、ユックリでも着実に自分の語学力が伸びていっていると実感できた事は、とても達成感があった。
地球の反対側ということもあり、行くとなら結構まとまったじかんがひつようになるけれど、それでも行きたいなと思う。
できた友人の多くは学生で、彼らの休みが7月と12月。出来る事ならこの夏にまた行きたい。
金銭的な面、時間面においてもかなりの調整が必要になってくるが、それでもそれだけの価値があると感じている。

行く前は、いろいろな悪評に危惧していたけれど、やはり自分で体験してみて始めて分かる事が多くあると再実感できたこの経験は、これからも生きてくるように思う。
posted by OJ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

life in Colombia6 (The last day at this time)

I will leave Colombia today.
It is almost 7 in the morning, and I will go to airport around 10pm.
I only have a one day here. I have been here more than a month, and the time flew away so quick.

I will miss everything here.
For example, I am drinking coffee now.
Almost everyday, I took a famous Colombian cafe after wake up, and got ready for the even for each day.

This travel was very special to me.
It was the time which I learn a lot of things, met people, and connected to them so intense. Everyday something new or special happened, and I learned something from them.


Today, I will prepare green tea for my friends in the morning.
It is really nathing when I was in Japan. Yet, one green tea or one origami means a lot here. And, they help me to get along with people here.

Then, later, my friend will help me buy souvenior to Japan. So far, I did not buy anything to my friends or myself. It is a shopping day. Last minutes shopping is not a great idea, yet I did not have a choice. With my friends help, I will be OK.

Later, I will pack my things. It is very famous that someone would try to put drug or something in the backpack of foreigners in the airport. So, my host family will teach me how to pack to avoid those issues.

Here, I do not feel lonely now.
I got a host family and special friends. They help me a lot for nothing. Without them, my trip would be miserable.
Thanks to them, I feel really comfortable, and they welcomed me so much.
People in Colombia are amazing. It is well far from what the mass media says about Colombia. and some of my friends asked me to tell the truth about this country to people in Japan. i had really really great time with Colombian people.

Yesterday, I had to say good bye to many friends.
And so many people have asked me when I can come back.
Here, I have many family who treats me as thier son.
i got really close friends here. My school friends here asked me to come back here for thier next vacation, which is this June and July.
And, I already have a place where I will stay for a month or so for the next time I visit here.

I need to and want to come back here soon.

I will arrive to Kobe around 9pm on 11th of January.
posted by OJ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

life in Colombia5

Now, I have only 2 days in Colombiua.
I experienced many things here, happy, contento, sad, and al.
Yet, every thing I had here helps me a lot.
Every experience means a lot to me, a lot.

Now, I have very close ¨family¨and great friends.
I wish I could stay here more to spend time with them.

Before I came here, I was nervous a lot.
Yet, this travel changed me so much.

The time I have here is so little.
I want to do so many things beore I lieve.
I want to say thank you for all people who helped me.
If I did not know them, my travel would be very taugh and different.
Yet, thank to them, my experience here is great.
Now, I cannot express fully about my experience or gratitude, yet I had a great experience in Colombia.
Now, I really want to come back here. It is my precious time in my life.
posted by OJ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

my year 2011-2, and my plan for 2012

In this year, there are so many things happened to me.
Of course, human cannot choose everythings in the life, but I am satisfied my action I took this year.

I am not good at planning for a long term for the future, yet I gradually learning it. This Colombia trip is a part of my plan to know the world.

This year, I met many great people. I am not a kind of people who get along with everyone. Yet, there are certain people I can be really close. It was great to meet these people in this year worldwide.
Now, some of them want me to visit there place. it is my plesure.

Also, in this year, I re-realize how precious my US experience was. Before I came here, i had a chance to visit my university in Reno. It had been more than 2 years since I left. then, still my friends treated me greatly, and I found that there are many things i can learn from them. I really appreciated the time there.

Now, I feel I should share these things to other people too. I am so lucky to have these precious experience. i want others to have similar experience. I am thinking how I can do that.


Next year, I wanna start my business.
I have some people in Philippines whom I can trust, and if everything goes well, I will invest some moeny for the farm business.

Hopefully, I can invest 100,000yen for that. In my mind, I will buy goats, and hire people in Philippines. Yet, it is still in consideration.
Thesedays, I started to study about domestic animal to choose for starter. So, not sure it´s gonna be goat, might be chicken or cow.
I need to caluculate the price of animal, food, and the salary for employee. There are many things to do before start, and it is exciting process.
I am thinking i will start do that by April. Of course, I need to work in japan for a while to invest those and for my future domitory in Philippines, too.
I am just happy to start even a bit to the dream.

That is my thought for the beggining of year 2012.
And, those thought is come from my experience of this year. There were good things and bad things this year. And all of those leads me a new way.
I am trying to proceed and grow even more and more in 2012, too.
posted by OJ at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

my year 2011

Now, it is the night of December, 2011.
I guess it is 9pm in japan, but it is 7 am in Colombia.
I am at the other side of the earth from Japan.
Looking back to this year, I traveld a lot. I visited Philippines, Laos, Vietnam, US, and Colombia.
I feel that my every trip helps me make more unique.
Also, those trips to Asia determine my mind to live and start business in South-East Asia in near future.



Now, I got to go to buy some food for the morning of 31st.
I will write more later.

Continued..
posted by OJ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

life in Colombia4

Yesterday, I visisted my friend´s friend house.
It was my first time to go out from the City of Bogota. I was a bit nervous about it, but I had a good time there.
I visited a small village where locates 2 hours away from the capital city.

I feel the people are so nice there.
They offer food, drinks, gists. I am so lucky to experience like that.
Once I came here, I am always surprised of the kindness and wormness of people here. Moreover, they asked me when I can come back here.


Of course, there is not good things here too.
One example is that almost all people here do not know much about Asia.
I am often called Chinese. Then, I correct that I am a Japanese.
Their next question is how to Speak Mandarin.
They think Japanese speak Chinese language. Also, sometimes japan is a part of China, or Korea is a part of Japan...

Also, there are certain kind of danger too. about drug, guerilla. It is partially true, but it is not too bad as I imagined before coming here.


Yet, I started to like here.
Now, I get close friends and more things which I can do without help.
The more I spend time, the more I want to come back here.
posted by OJ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

Year 2012-2

As I wrote, I am thinking about next year lately.
I guess next year will be very interensting year because of my friends.

I hope my friends´plans to come Japan will come true.


Of course, I am curuious about my school too.
I have heard the number of students has increased a bit, and I am looking forward to meeting them.
I really do not know about my situation in school next year right now, but I may be in an interesting position.


Yet, on the other hand, I have asked by my friends to visit them.
My Ukraine friends are really nice to me. They not only teach me Russian, but also we exchange emails always.
They invite me to thier place so eagerly. If I go there, I can help there japanese, and I can get another study abroad of Russian language.
They tell me that I can stay there place for free for 3 month. How wonderful opportunity.
But, that means I cannot go back to school. It is very hard to find another one like my current one. Also, I cannot keep doing this life style for a while.

Even though the new year will come, I would be still like this. With Good friends, great luck and opportunity, and I am puzzling what should I do?
posted by OJ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

Year 2012

The Last couple days, I have not felt well.
I am not sick, homesick or anything, but just feel a bit not well.
So, I have spent time on thinking about next year.
I think next year is gonna be a fun year for me.

Next year, some of my friends will visit Japan.
At first, at the same day of my arrival to japan, some of my Philipinos friends come to Kobe.
They work for Kawasaki, the ship company, and they are sent for 3 monthes to learn techniques in the facotory of Kobe.
They visited once this summer, and I met them. Yet, we did not have enough time to spend. That is why, I expect I can spend more time with them this time.

Then, the summer, my Ukiraine friends are plan to visit Japan.
They are 3 sisters and my Russian teachers, at the same time.
They teach me a lot, so I want to show Japan when they come there.
Also, I heard one of them might stay there longer to learn Japanese.


Other thing is that my vietnamese friends ask me to visit them again.
I met them in this year, and they are very nice.
Especially, I met 3 friends.
I met one in the bus, and we got along very well with talking.
Other is a gay guy, but very funny, and another is a lady who is very ambisious business lady.
it is just 4 hours flight, and I hope I can make it. I really miss them.

continued..
posted by OJ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

life in Colombia3

The internet connection in my host house had been broken for a while, and I could not upload the article.
yet, in the meantime, there are a lot of things going on.

Now, I am getting used to the life here a lot.
Thanks to my friends, I feel very comfortable to be here.
Although first couple weeks were very hard to find things to do, now I have some friends to meet almost everyday.
Although my language skill is not good, almost everyone is very kind to be with me.
lately, my trips to overseas have almost same patterns. ¨to meet someone, and percieve extremely great treatment and kindness.¨
Then, I feel I hope I could extend to stay here, yet it is impossible.

Here, Colombia is a very chatholic country, and Christmas time is very important. In my host family, from 16th of Dicember, everynight we gather and pray until the Christmas day. Every houses are decorated very well.
Last night, we exchanged gifts between the family.
On 24th, we will go to their cousins house to gather with extended family, and we will spend time together.

I have felt the Christmas in Japan is very commercial, yet it is the time for family in this country.


posted by OJ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

life in Colombia2

today is the exact day I have been here for a month.
I am not sure how I have changed or improved.
Yet, i am getting used to the life here.

Still i make so many mistakes of Spanish.
sometime I wonder what I had learned in Japan when I realized making mistake.
Yet, there is no way to improved the language skill from the mistakes for me.
I do not have time to be distressed or any thing.
Honestly, I am not good at talking, but here I try to speak.

Yesterday, I talked one students in front of humberger shop. it is very natural to speak to strangers here. We talked a bit, and we exchange the phone number.
We might see each other if the our time allows.

Today, One of my friends will take me to the park.
I met her at the university of my host cousin.
She likes Japanese anime, and maybe we will talk about it.

Here, many people have helped me a lot. Thanks to them, I enjoy the life here.
My friends, the host family...
Also, I feel the country of japan helps me a lot too.
Quite, often I was called Chinese. Their knowledge toward Asia is quite low.
yet, the impression of japan is always good.
Thanks of that, people speak to me, and make friends with me. Then, like today, they hang out with me easily.

After I came here, i often hear how they like there country.
It is rere to hear that japanese ´people like our country. Yet, every time I am outside of the country, i feel huge benefit from being a japanese.
posted by OJ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

A life in Combia1

It has been alomost almost a month since i came to Colombia.
I am in Bogota, the capital city of Colombia, with a host family.
The family is of one of my university friends, and they let me stay there while i am in Colombia for almost two month.
They treat me as one on the family members, and i feel very comfortable in this house.

Since I came to colombia, there have been many thing to write.
Here, I cannot write everything, but I will write a bit about my experience here. by the way, I cannot type Japanese here, but i will try to describe as I can.

Before I came to Colombia, I had heard how dengerous Colombia is. The country is known for drugs and guerriras. colombia is one of the countries which has few japanese residents. That is why, it is difficult to get information about the country.

My impression toward this place is relatively safe as far as being careful.
there are amazingly so many police around the street, and many people in day time.
My host told me that it is safe to go around alone in day time except some poverty area.

In my first week, I was with someone all the time while I was out. Yet, from secound week, I can go out alone and spend time in downtown unitl it gets dark.
So far,I have never seen drug or guerrira here.
my host mom has also never seen the guerriras for her life. Acording to her, the most of guerriras are hiding in some small villages or mountains, and it is very hard to encounter them in the big city.

the biggest reason i am here is to learn Spanish language. I studied Spanish for almost 2 years by my self in Japan, but it is great to be in the native speaking country to learn language.
after I came here, I re-realize how difficult to learn other languages. i think gradully my language skill has been improving, yet there are so many conversations and things I cannot understand because of the language barrier.
I wish I can learn more before I leave here. Here, people talk a lot about very interesting things, yet I feel bad about the fact i cannot fully understand and join the talk.

Generally, colombians are so kind. They are willing to help me and try to undestand me. Like the most of my travels so far, I still have been very lucky for the people i meet in other countries. I feel embressed about it.
Yet, of course, there are many things I am not getting used to.
for example, people are very open to show theier loves to thier family and lovers in this country. When I am in that situation, I feel unconfortable.
Through this stay, I feel ¨home sick toward Asian cultures¨ many times.
It does not have to be Japan but Philippine or Vietnam, yet I feel like I am in the part of Asian cultures. I miss it. As many people say that the travel is a great experience to think about thier origin and home. It is true for me, too. This travel is very successful in term of that.

I have more than a month to stay here. For my study, one month is such a short time. Yet, i keep trying to learN Spanish and experience things I cannot not get outside as much as I can.
posted by OJ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

出発

自衛隊以後、ばたばたしままま今日に至る。
あと、もう少しで家を出発する。

自衛隊では、陸曹という階級になり、今後に備える。

まずは、アメリカの大学時代の友人たちにあうということで、気が軽い。
そこで5日ほど逗留したのち、コロンビアへ。
最近忙しかったので、スペイン語の勉強が十分に出来ていない事はきがかり
でも、この期間である程度スペイン語の勉強を終らせたい。

もちろん、この旅行は楽しみだが、帰ってからも楽しみでいる。
来年は将来のアジア展開にむけ、いろいろ勉強したい事が山積している
それを考えるだけでもとても楽しみでいる。

まあ、向こうでは友人の家族の家でのホームステイなので大丈夫かと思う
そうして、また成長できたら良い。
多分あっという間に2ヶ月は終り、年明けに帰ってくるように思う
posted by OJ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

出発

今から出発
自衛隊訓練にむけて
明日からのトレーニング。
いってきます。
posted by OJ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

留学への道3

最近忙しい。
今日現在、残る仕事はあと一週間。
来週の水曜日が、渡航前の最後の仕事日になる。


気付けば、もう二週間もすればアメリカに飛び立っていることになる。
その準備として、ここ2週間ほどは忙しい。
必要書類を記入したり、病院にも足を運ぶ。
現地での歯痛はつらそうなので、虫歯の確認をし、そして予防接種を3種類。肝炎のほかに黄熱病なども受けた方がいいということで検疫所にも初めて連絡した。献血も含めると、ここ最近しょっちゅう注射を打っている。

そして、水曜に仕事が終われば、まずは自衛隊訓練。
今回は、射撃訓練からガスマスク装着まで行うようで、非常に楽しみにしている。
そして、その訓練が終わり次第、緊急時に召集の可能性があるステータスになるようだ。

訓練終了後、3日後には旅立ち。
まずはアメリカへ。週末を学生時分の友人と過ごし、コロンビアへ。
バタバタする日が続く。



そんななか、自分は出発までに何ができるだろうかと考える。

まずは、目前に迫っている事象に対し、もっと知りたい。
自衛隊に関しても、そして特にコロンビアに対して、自分で集めない限り得れない情報は多い。
アメリカやヨーロッパに比べ、普段聞くこともない。

もちろん行けば何かしら感じるし、分かることもある。
でも、事前に知っているからこそ分かる深さは確かにある。

旅行した時によくあったのが、自分はキリスト教についてよく知らないと実感したことだ。
西洋の滞在先では、よく観光スポットとして教会があげられる。
いろいろ見たときに、キレイだとか、歴史があるなぁとは感じたけれど、その深みや意味することが分からなかったことは多々あった。

なので、できるだけ事前に知識を入れておきたい。

自分のふらふら流れる生き方はけっこう好きなのだが、ただ盲目的に流れるべきでもないと思う。
これからは、今まで以上に考えながら戦略も持って、ふらふらしたい。

少しずつ自分の中で将来像が垣間見えてきた。
コロンビアの滞在も、それからも楽しみでいる。
posted by OJ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。