2007年12月14日

Book Club

この数年で、一つ学んだこと。
なんかやったら面白そうなことを考え付いた時は、外に出す事。
人にしゃべるとかなんとかして。
後になって、「もし、あの時にあれをしていればどうなっていたやろう?」みたいなことを考えるのはもういい。
先がどうなるか分からんけど、とりあえずやる。
アイデアを人に伝える事で、どこかに「やらなければいけない」みたいな責任が出てくるわけで、根がテキトーな自分にはあっていると思う。


昨日、思いついた事。
というか知り合いに提案された事。
Book Club(読書会)を作るかなぁと。
毎回集いまでに、メンバーが同じ本を読んできて、集まった時にそれについて話ができれば、おもしろそうやなぁと。

昨日のうちに、主要メンバーになりそうな奴には取り合えず、連絡を入れといた。
おれもこんなのは始めてなので、これがどう進んでいくか分からんけど、うまくやれば、得られるものは多そう。
是非来学期が始まと同時に始めていこう。

そこまで、決まった。

あとは、この冬休み、旅行しながら、もっと詳しい事をつめていく。
そして旅行後に、一度コアのメンバーで話を進めて、来学期に間に合わす。

これから書く事はまだアイデアの段階。一応アイデアのメモ程度に。

出来れば毎週30分から一時間集まる。
授業に忙しくても、それくらいの時間なら取れるかな。

始めは薄い本から。
一ヶ月で1冊を読むくらいのペースで行けば、ちょうどいいかな。

せっかくなので、いろいろな国からメンバーが集まればいい。
都合がいいことに、学校には英語を学びに来ている外国人はめっちゃおるし、すこしくらいならそことの繋がりもある。

ただ、あんまり多いのは組織するのが大変そうやから、始めはできたら小さく。

そうやって、同じ内容を読んだとしても、出身が違えば、ものの見方も違うわけで、それを知る事がこの会の目標になるかな。

あと、外からのゲストスピーカーを呼んでみたい。
それこそ、大学には、いろいろな専門家がおるし。そうして、その問題に関して、知識を得る。また、その専門家達とのコネクションが出来ることもこのクラブの目的のひとつ。
しかも、メンバーの一人に、日本にいたときに、ゲストスピーカーを呼んでの懇談会を開いていた奴がいる。とても心強い。



みたいな事を考えた。
どうなるか分からんけど、それでも面白そうやなと思う。
今なら、そんな事に乗ってきそうな奴も身近におることから、
来年一月からの開始に向ける。

もしなにかアイデアがあれば、是非教えてほしい。
【関連する記事】
posted by OJ at 03:38| Comment(1) | TrackBack(0) | Book Club | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白そう。近場なら参加したい気分。残念。報告楽しみにしています。ガンバレ
Posted by さくら at 2007年12月14日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72724241

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。