2007年11月15日

検査結果2

毎晩、寝る前に、次の日起きたら、足の痛みが消えていて欲しいと思いながら床に就く。
毎朝、起きたら、まずはひざを曲げて、どこまで痛みがひいたかを確認する。


昨日、もう一度病院へ行った。
先週の時点では、もし火曜日に痛みがひいていたら、バレーがプレーできるかもという話だったが、結局、足は痛んだままで、診察を受ける前から、今日は無理だと思った。

無理してでも、という気持ちであったとしても、歩くだけで痛みや違和感を感じているくらいなので、無理が出来ない状態だった。

先生に話を聞くと、どうやらX線には全く異常は無かったとのこと。
X線の専門家が見てくれたらしいが、それでもOKだったらしい。
なので、痛みがひき次第、サポーターをつけながらではあるが徐々に、運動し始めていいとのことだった。


焦るな、というのはどうも無理らしい。
どちらにしても、来週はサンクスギビングで全く試合は無い。
なので、明日少しでもプレーできたらいいと思っている。
と、いうのも今日の午後の時点で、ほとんど痛みは無くなった。
それでも今日は大事をとったので、明日はほんのすこしならという気はしている。ただ、それは明日の調子を見て決める。

怪我をした日は、とても調子が悪かった。
ミスをしてばかりだった。
それがとてもひっかかっていて、しょうがない。
このまま再来週まで、試合が無かったら、それこそ体調はよくても、下手なままミスをしてばかりということになりそうな気がする。

今は、少しでもバレーがしたい。

posted by OJ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Intramural Volleyball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66684842

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。