2007年09月07日

もっぺん、最初から

二連敗したあとの練習。
もう、十分に負けたから、ここから立て直そうと思った。

アシスタントコーチにアドバイスをもらいながら、少し新しいことを始めた。
ノートを作ろうと。
その日に出来たこと、出来なかったこと。今チームには何が強みで、何が弱みなのか。そしてまだよく理解できていないこととか、そんなことを書いていけるノートを作った。それを一日、一人のペースでまわしていく。
そうしたら、そのノートはこれからの自分にとってのとても有用な財産になるだろうし、そのノートを通して、また少し選手たちとのコミュニケーションがはかれる。
上手く機能してくれることを願っている。


また、これからは実力で誰が試合に出られるかということを決めると宣言した。ちょっと厳しいようだけれど、そうやって上手くなって欲しいと思う。仲良くやる楽しさよりも、必死になって頑張って上手くなるということに喜びを見つけて欲しいと思う。

その一環として、今日は今後のためのポジション決めの審査をした。
その審査のなかで思わぬ収穫があった。
そこで、今までセッターだった子をアタッカーに変えて、アタッカーとして使っていた子の一人がセッターとしてめっちゃ使えることを知った。
またその二人に、ポジションを替えたい旨をつたえると、チームのためにどこでもプレーします、ということを言ってくれた。
嬉しかった。
始めはチームを作っていくのがめっちゃ大変で困ったけれど、少しずつ協力してくれる子が増えてきているのが感じられるようになった。
これからこの新しいポジションで、ローテーションを教えていくことになる。

そういえば、今日練習中にふざけている子が何人かいたので、そういった場合は走らせることにした。走った後はだまるということもあって、走ってこいというのはなかなかおもしろい。
posted by OJ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Volleyball coach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。