2012年03月28日

NPOの趣旨案

以前に行ったNPOの起業セミナー以後、サポートや情報をもらいながら少しずつ形になってきた。
自分が何がやりたいか、何がやれるのか。そしてそれをやって生活していけるのかなど、考えなければいけないことは多い。

そんな中、何がやりたいかという方向性を書いた「趣旨」案が完成。
後々に、立ち上げにあたってこの趣旨を提出する必要がある。
これから何度も推敲していく必要があるが、まずはそのたたき台。
まずは、書いた。おかしなところ、とか正すべきところとなど数多くあると思う。感想なり、指摘してもらえればめっちゃありがたい。


1 趣旨

ここ神戸の街は、国際都市のひとつとして多くの外国人が暮らしています。そして、今後は国際化社会の影響から更に日本における外国人の数の増加が予想されています。そういった状況の中で、日本人と外国人が互いに助け合い、共存できる街を提案する必要が有ります。
国際化社会と異文化理解、言葉の上では簡単ですが実際にはとても難しいことです。自身の留学期間にも実感しましたが、祖国から離れ外国で生活をして友人を作る事、そして他国から来た人々を理解し受け入れる事は双方にとって非常に困難な事もあるでしょう。
今回、私たちが提供するのは、日本人と外国人が友人になり交友関係が深まるような場を提供する事です。もちろん出身国が違えば、考えも違い、常識が通用せず、居心地の悪さを感じる事もあるかもしれません。しかし、お互いの違いにおいてただ居心地の悪さだけに目を向けるのではなく、違いがあるからこそ、楽しさがあり、新しい価値観に出合い、お互いに学びあう事も出来るのだと確信しています。
国際化社会に生きる一員として、まずは身近に居る異文化を持った人々と知り合い、友達になって、同じ時間や経験を共有すること。そしてお互いが出来る事を有効に活 用・補完し合うことで、双方の生を高める事。それが実行できる地域づくりを、私たちは実践したいと思っております。活動を安定して継続的に行い、事業の拡充を図っていく為、地域の国際協力の活動と街づくりの推進を図る活動に基づく事業所としての事業実施を目指して、特定非営利活動法人を設立します。

posted by OJ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。