2012年01月14日

コロンビアから帰国

2日ほど前にコロンビアから無事帰国。
コロンビアの空港では、自分の荷物に何か入れられないかという事を警戒し、その後は家まで30時間弱の道のりをこなした。
日本に入国後の第一印象はとにかく寒い。
南国から一気に日本の冬の気候に突入したので、今もちょっと体調は完璧ではない。
それでも、まずは無事に帰ってこれた事に感謝したい。

思えばむこうでは、危険という危険や、病気も何も無く過ごせた。
そういった意味でも、非常に幸運だったといえる。

今考えれば、この2ヶ月というのはあっという間で、何か自分の日本の日常生活とはかけ離れているので夢だったようにも感じられる。
もちろん大変だった事はあった。居心地が悪いと感じた事はあったし、いいたいことが伝わらず歯がゆい思いもした。
それでも、後半には多くの友達に恵まれ、その友人の家族たちにも非常に親切にして貰い、時間が足りないと感じた。

今の率直な思いは、向こうに帰りたい。
そう思えるくらい、いい出会いが沢山有り、貴重な時間を過ごさせて貰った。そしてその人たちとの交流の中で、ユックリでも着実に自分の語学力が伸びていっていると実感できた事は、とても達成感があった。
地球の反対側ということもあり、行くとなら結構まとまったじかんがひつようになるけれど、それでも行きたいなと思う。
できた友人の多くは学生で、彼らの休みが7月と12月。出来る事ならこの夏にまた行きたい。
金銭的な面、時間面においてもかなりの調整が必要になってくるが、それでもそれだけの価値があると感じている。

行く前は、いろいろな悪評に危惧していたけれど、やはり自分で体験してみて始めて分かる事が多くあると再実感できたこの経験は、これからも生きてくるように思う。
posted by OJ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。