2006年09月29日

自分の将来

今回は自分の将来について書くことにする。
自分がこれからどうしたいか、まだイマイチはっきりしないからこそ書こうと思う。

まず、前から思ってきたこととしてはNPO (non-profit organization)で老人のために働きたいと思っている。こっちにきてからしたボランティア活動や、日本の現状を考えると、とても有意義であると思う。特に、今は老人に働く場、もしくはボランティアをする場を与える仕事をしたい。これだけ多くの老人がいるなかで、その人達をもし上手く動かせるのならば、まだ何か社会に貢献したいと思っている老人達に対して意義のある時間を提供できるし、社会はその人達から多くを学ぶことができる。
この意味で、日本を変えたいと思う。そしてその可能性はあると思う。


ただ、最近思い始めたことなのだけれど、やっぱり世界がもっと見てみたいなぁと。
この夏に “The World is Flat” で有名な Thomas Friedman の別の本を読んだことがあって、それによると彼がNew York Times のeditor を始めたきっかけは、仕事をしながら世界中を旅することができたからであったらしい。それなら自分も新聞社に勤めてはどうかと。卒業後、何かの仕事をする傍ら、日本語の文章を書くことをどこかで勉強して、新聞社の海外記事担当でいくかなと。ゆくゆくは世界を旅していく中でルポを書いて、それをメディアに投稿して生活していけたらなぁって思った。ただなかなか実現するのは難しそうな気もする。

そんななか、今日授業中ひらめいたのだけれど、海外で日本語を教えてみるのはどうかなと。今取っているスペイン語の先生もスペインで英語を2年間教えていたということの影響もあるけど。卒業したらどこかの国の日本語塾かなんかで働くかな。ただ、アメリカで日本語を教えてもおもしろくなさそうだし。そんな話をちょっと友達としていると、インドネシアとかフィリピンならそんな可能性がありそうだとかなんだとか。卒業後は東南アジアに飛ぶか。おもしろい。

posted by OJ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24586742

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。