2011年09月19日

留学への道2

ようやく留学の大綱が決定。
11月の11日に、出発。来年1月12日に帰国。
場所は、南米コロンビアの首都ボゴタ。

正式な日程と場所が決まり、少しずつ気持ちも締まりはじめた。
しかも今回は運よく、行きにサンフランシスコで一時滞在が可能になった。
なのでまずは関空からサンフランシスコに行き、そこで入国。
その後5日間ほど滞在することにした。
目的はもちろん、かつての留学先であるネヴァダ州リノ。
留学時分に一緒に勉強した日本人留学生はもうほぼいないが、現地の友人や、今での交流のある留学生に会えるのが楽しみ。
また、ホームステイ先やボランティア先などにも挨拶をしにいったりと、それほど落ち着く暇はないかもしれないと思う。
帰国後、時々は連絡を取りつつも、ずっと遊びに行けなかったのでこのチャンスを利用して会えることがうれしい。
そうして数日すごしたのち、サンフランシスコ、ヒューストンを経由し、コロンビアにつく予定。

滞在先は、友人宅。
その友人とは、僕が帰国する数か月前に知り合ったコロンビア人。
めっちゃよくしてもらい、先月遊びに来たもう一人のコロンビアの友人と3人で良く遊んだ。
帰国後はその友人本人というよりも、その家族にお世話になっている。
去年のドイツ旅行の際には、帰りに寄ったオランダでその妹とあったり、そしてその母親とはよく電話をしてもらっている。
一年ほど前なので、僕のスペイン語が相当下手だった時分からよく電話で話してもらい、とても感謝している。その家に今回ホームステイとして2か月弱お世話になることを快諾してもらい、今回の留学が決まった。

もちろん不安もあるし、期待もあるし。それにしても、留学まであと2か月を切った。
posted by OJ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。