2011年07月06日

この一年を振り返り。そして、今後の目標

ちょうど一年前に立てた計画を振り返る。
今の達成度合いを見てみる

スペイン語は初級の上程度。ラジオやドラマが30−40%理解できるくらい。でも、実際の会話はほとんどできず、文法もすこし難しい目のところはまだ怪しいところが多い。

ロシア語は入門を超えた程度。文字はきちんと読めるが、まだ格(と呼ばれる品詞によって使い分ける語尾)の変化はイマイチ。語彙も覚えられず。

フィリピン語は、趣味程度だが、使った時間の割には覚えはいい。一応の勉強の見通しは立っているので、あと一年くらいきちんとやれば、使えるかもとは思う。

日本語教師。地味に通信講座を受け一年強。実地は行った事はないが、一応の理論での基準となる420時間講座というものは今月で取れる見込み。

という程度。
今まで、長期計画を立てるのが苦手ながらに計画を立てたのが一年前。
きっともっとやれたようなという思いは強い。

今年秋のスペイン留学、来年中旬のウクライナ留学でなんとかその2ヶ国語は形になってほしいとは思っている。


前から、32歳までは勉強しようと思ってやっている。
そして、そのときに何が必要かという事はよく考えてきた。特に今年一年は去年立てた目標があり、いろいろな出来事やいろんな場所に行く事でさらに考えを深める事が出来た。

そこで自分が必要だと思ったのは、
アラビア語と、日本ガイドの資格習得の変わりに、ポルトガル語とベトナム語が必要だと思った。

これは、自分の人生の目標による。日本をなんとかしたい。
国の借金は増え、人口は高齢化。自分たちの利益は守る。。。
問題は山積みで、ニュースを見ても憤りを感じる事は多々あるけれど、それでもやぱっり自分の生まれた国だから。

最近ずっとどうしたらいいかということを考えていて、でた結論が、外国人の移民を入れることだった。
始めは、起業して強い会社を作ればいいかと思った。それはそれで目指すべきなのだけれど、それじゃ足りない。すごいなぁと感じる孫さん率いるソフトバンクでさえ数百兆。
現在の日本の借金はほぼ900兆もあり、今後も増え続ける。

そこで、どうやって日本を盛り上げていくかといえば、人を増やしていくしかない。そこで、新たな子供が生まれ、税を払い、消費をしながら経済を支えていくしかないと思った。


ただし、いきなり移民政策を変えることは、個人には出来ない。そこで大事になってくるのが、現在有効利用されていない看護師移民導入制度(フィリピン・インドネシア)を上手く機能させること。現在でも移住が多く親日派でも有名なブラジル、南米諸国。そしてよきビジネスパートナーのベトナム。そのあたりの国がキーになってくるように思える。



そのための、進路変更。
32歳までにスペイン、ポルトガル、ロシア、ベトナム、中国、フィリピン語を学びたい。

結構無理なところもあるかもしれないが、それを念頭にやっていく。
旅行をすることで自分より凄い人は数え切れないほどいて、
語学で自分より堪能な人も数多くいて。
でも、今は自分が楽しみたいというだけでない人生を送りたい。

まずは、今年はスペイン語留学して、その後類似点が多いポルトガル語の習得を始める。
あとは、フィリピン語とロシア語が何処までいけるか。一年後にはウクライナに行っていたい。
そしてもちろん、語学だけでなく、どうそれを使っていくかという事も考えなければいけない。一つは、大学院に行くかなぁとも思っているのだけれど、その答えもこの一年以内に結論を出したい。



posted by OJ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213431943

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。