2011年07月01日

これからの生活と近々の予定2

スペインと南米を比べてみるとやはり南米にひかれる。
親しい友人がいるし、これからの世界情勢を見ても、きっと南米は大切になってくる。
自分の描く将来像にとっても必要になっている。

まあでも遠いし、新興国に行くことが多かったのでここでちょっと休憩。

きっと語学学校には行かない。
その友人と、その家族と、むこうできっとできる友人などと話しながら語学を身に着けていくつもり。
それが成功すれば、お金もセーブできるし、今後の一人語学留学もやりやすくなるので、このスペイン留学は大切なモデルとして成功させたい。


12月半ばに帰国

年末は短期のバイトが数多くあるので、それに間に合うようには帰ってきたい。
現在。郵便局でお中元のバイトをしているのだが、それは今後のためを思って、繋がりを作る目的もある。今夏のお中元をきちんとこなせば、お中元や年賀状での勤務もやりやすくなる。
また、もしかしたら塾の冬期講習にも参加できるかもしれないと考えている。以前勤務していた塾ともうまく付き合っていきたい。


2112年 1月中旬〜2月中旬

来年は、旧正月が1月の終わりにあるらしい。それに伴って、ベトナムでは一年で最大の祝日となっている。旧正月を挟んだ前後2週間がほとんどの学校や企業で休みになっているらしい。
以前お世話になったベトナム人の日本語生徒が是非遊びに来ないかと誘ってくれている。以前もその家で無料で宿泊させてもらい、彼女の日本語クラスメートを芋づる式に紹介してくれた。そのとき10人以上の生徒と交流し、仲良くなった。
彼らのクラスにも誘ってもらっているので、機会があればボランティアとしてでも参加できればと思っている。
彼らと会うと、とても自分の勉強に対して触発される。毎日、日本語の勉強をし、3年の時点で敬語も使い、漢字もかなり書ける。それでも、自分たちはまだまだだと言って、必死に日本語の習得にいそしんでいる。その必死さを見習うという点でも、尊敬に値する。
あと半年語には、もっとすごいことになっているだろうなぁということを見たい。
また、ベトナムの街もしかり。すごいスピードで成長し続けている。そんな力をまた肌で感じたい。
滞在は、観光ビザで1か月いるか、もしくはビザなしの2週間で、一度隣国によってまた再入国するかなぁと考えている。

(続く)
posted by OJ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212809505

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。