2010年12月09日

バカの壁(続き)

具体例を挙げてみる。
例えば、農業について

今は日本の自給率は40%台。それを改善しようと、農水省が動いている。

というように見せかけて、実は農水省が自分たちの仕事を確保のために、無駄なことをさも重要にあつかっているという話がある。また、その農水省や政治家が、自分たちの利権のために、不当な補助金をまくことで、実は日本の農業の力と可能性を弱めている。今はそんな補助金についての条例がきちんと定められている。

といった自分たちの都合のために作られたルールは今までもあったし、これからもきっとあるだろう。

こんなルールをつくるときには、ばれるとまずい。バカの壁でいてもらわなければいけない。


でも大丈夫。
最近のはやりは、海老のけんか。
ニュースでも何日も取り上げられ、多くの人々の関心があつまっている。数日前には読売新聞の一面にも海老騒動が乗る始末。

きっと今も、自分が知らないうちに、なにか不利なルールが決まりつつあるのかもしれない。

posted by OJ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172528081

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。