2010年12月03日

雑草魂

「雑草魂」というと、少し前までは、「踏まれてもまた立ち上がる」という意味だと思っていた。
しかし、どうやらそれだけではないと感じてきた。


小さいながら、自分で野菜を作ってみると、雑草が邪魔になってくる。
そんな中で出てきたアイデア。


雑草は、踏まれても立ち上がるのではなく、種の生存という一点に懸けているところにあると思う。

まず、雑草は他の野菜や観葉植物に比べ、とても根が長い。
そして、抜こうとすると、すぐに切れてしまう。そして根がのこれば再生してくる。

これはいわば「選択と集中」。
生き残るために、根本となる場所をきちんともっていること。
そして、ある程度を犠牲にしても、「生き残る」といった絶対押さえておかなければいけない部分を理解し、そのために最大限のことをするということ。

他を引き寄せるような華はない。
でも、だからこそ必死になっている雑草は強い。

「雑草魂」。
これは、他にも応用できそうに思える。
posted by OJ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171690567

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。