2010年01月15日

スペイン語

たったいま、始めて人とスペイン語で会話した。初めてのことで、今でもかなり興奮している。


南米コロンビアに居る友達に電話をかけたのだが、携帯は出ず。
そのため、彼女の家に電話をかけた。
スペイン語を始めて3ヶ月。まだ語彙も少ないし、理解もほとんどできない。それでも、いくつか知っている言葉があったので、
「Me llamo (自分の名前). ¿Puedo hablar con (友だちの名前)?」(自己紹介と、その友だちがいるかという確認)なんとかなるかとは思った。

電話には、知らない女の人が出た。そして上の言葉を言うと、その友だちの母親だという。彼女が自分のことを少し家ではなしておいてくれたおかげで、助かった。
聞いてみると、彼女は今は家に居ないという(たぶん、そう言っていたはず)。なので、苦労して明日電話する(Llama mañana)と伝え、何とか電話終了。

もう今考えてみると、文法も間違いだらけだった。むこうからしたら、片言の外国人からの電話で大変だったと思うのだが、自分としては、非常にいい経験をさせてもらった。
これが始めとなって、これからどれだけ能力を伸ばしていけるかが楽しみである
posted by OJ at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hola! おめでとう!Progressだね。ていうか初めて話す相手と電話でCommunicationできてるってすごいよ。私も今スペイン語勉強したい。今、唯一スペン語で知ってるのは、「どこか痛みはありますか?」と、「トイレに行きたいのですか?」位・・・笑。余談だけど、コロンビアは美人が多いよね♪
Posted by iyo at 2010年01月16日 17:34
Iyo
まあなんといっても、まだまだ初歩の初歩。これからやわ。
Iyoのは、すごい実用的でいいと思うよ。きっと仕事でかなり使うんやろうな。

俺が聞いたのは、コロンビアは世界で一番美人な女性が多いとか。それも行って、たしかめてみたい。
ちなみに、美男が多いのは、アルゼンチンらしい。
Posted by OJ at 2010年01月17日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。