2006年02月01日

ほんのちょっとした頑張るコツ

人は何らかの意図を持って行動に移し、物事をやろうとする。

ただ、多くのことはただ一瞬頑張ればいいかといえば、そうではなくて、

頑張り続けなければいけない。

その持続が力になっていくということはみんな知っているのだけれど、

続けるうちにしんどくなってきてしまうものなのだ。

そうしていつのまにかやめてしまうということはほんとうに誰にとってもよくある話で、

今度こそはと何か違うことにチャレンジしてみても、

やっぱり続かなかったり。


これが新しく始めるような趣味とかならいいものの、

勉強、仕事、ダイエットなどそれこそ人生を大きく左右するようなものになってくると

更に「日々続けること」というのが成功の鍵であることは間違いない。


とは簡単に書けるものの、続けるのは本当に大変。

そこで、今までの考えをちょっと転換。


今まで、頑張るコツとして「初心を思い出せ」とは本当に使い古された言葉だと思う。

確かに何かを始める前には、なにかそれに惹かれるものがあって、

それを始めたわけだけれども、時間が経つうちにその思いを忘れて

つらい「やること」が目の前にあるだけ。

そしてしんどくて止めてしまうのではないか。


そこでこれからは「初心を思い出せ」というのはやめてしまっていいじゃないか。

忘れてしまうというけれど、それこそ初心を思い出そうということは

昔を思い出すということで、

忘れそうになったり、見えにくくなってしまうのは当然じゃないか。

だからこれからは、「初心」というものはスタートのための燃料、

頑張りを持続させるためのものではなく、ただたんにスタートのため、

それでいいじゃないか。


そして持続させる燃料として先を見てみようではないか。

初心を見ようとするから難しいんだ。

それはたった一つしかなく、しかも時間が経てばたつほど遠くへ行くものだから。

そうではなくて先を見る。自分が頑張った先のポイントを想像してみる。

しんどくなったとき、その場その場で先を想像してみる。

それは本当に遠い先でも、それこそすぐ近くにある先でもかまわない。

そうして見た「先」は色あせることはない。忘れることは無い。

だってその場その場で出来ていくものだから。

毎回違っていったってかまわない。人間は時々刻々と変わっていく生き物なので。

そうして更に成長を。
posted by OJ at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明確な「先」のビジョンを持っていれば
確かに頑張れる気がするなぁ。
ただ、それがなかなか難しいんだよねぇ(汗)
ダイエットなんかは、簡単に目標(ゴール)が想像できるじゃん?
でも例えば勉強とかさ。
いい成績とってる姿が最終目標とは思えないし、
自分の将来のため、とかって
漠然としたものだと想像しにくいし。
まぁ勉強が継続しない自分への言い訳だけどさ(笑)

それにしてもこのブログ、
読むたびにいろいろ考えさせられて面白いわ。
Posted by 真上のお部屋の住人 at 2006年02月03日 16:17
>真上の人へ

誰かは分からないけど、きっとアメリカに来てから俺がとてもお世話になっている人がくれたのだと予想しています。

「面白い」とはすごい嬉しい言葉やね。俺はネタとかでオモシロクは出来ないのでこのブログくらいが俺の精一杯です。

まあ真面目な話としては、「いろいろ考えさせられる」とあったけど、それはあなたの能力があるからでしょう。このブログにはいろいろな俺の考えたことを書いているけど、それはただ書いているだけともいえる。それを読んで、自分の中で解釈して、そしてそれについて何か考えるというのはあなたの能力があってこそだと思っています。
Posted by OJ at 2006年02月14日 18:52
私は「初心」も「先」も両方大事だと思う。 ってゆーか、どちらもありだと思う。 たとえば私だったら 自分の夢を目指して頑張っていたとして、途中 将来に不安や悩みを抱えて迷って動けなくなっている時は「これを通じて自分はどうありたいのか」を想像してみるとちょっと指針になるとゆーか、一歩踏み出しやすくなるんじゃないかな、と。 逆になりたい自分とかやりたいことがあるのに努力をしないで頑張っていないときは、「初心」を振り返って、もう一度なぜそれを選んだのか、やりたかったのかを思い出して、自分に渇を入れたいな、と。。。
Posted by Mizuho at 2006年02月19日 03:35
>Mizuho

コメントありがとう。こうやってブログで考えを述べる目的の一つに、他の人の意見を聞くっていうことがあるんよ。「自分はそうじゃなくてこう思う」みたいな感じでも述べてくれたら、またそこで考える材料ができて、それはまた成長の糧になるのだと信じています。そういったこともあって、メッセージありがとうね。
Posted by OJ at 2006年02月19日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12592767

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。